ロゴ
HOME>レポート>業務効率断然アップ!スケジュール共有は必須

業務効率断然アップ!スケジュール共有は必須

レディ

選ぶときは機能に注目

業務の効率化に貢献してくれるスケジュール共有ソフトは、今では多くの会社から様々な種類のものがリリースされています。これだけ数が多いとどれを導入すべきか迷うかもしれません。そこでスケジュール共有ソフトを比較する際には、機能の違いに着目してみましょう。ほとんどのソフトには、スケジュールやファイルを共有する機能が付いています。社員間で自由にやり取りできるタイムライン機能も標準的と考えてよいでしょう。逆に便利ながらもソフトによって違いがあるのが、会議室などの予約を入れる機能です。無駄なやり取りを減らせる利便性の高い機能なので、導入の際にはぜひ検討しましょう。ワークフローの機能も、業務の進め方についてトレーニングしたり改善できたりするので、あると非常に便利です。

パソコンを操作する人

導入費用の相場

有料プランを選ぶ場合、ユーザー1人あたりいくらといった計算で費用が発生するスケジュール共有ソフトが多くなっています。その場合の相場はスケジュール共有ソフトの機能によっても変わってきますが、高いもので1ユーザーあたり800円、安いもので200円程度が相場と考えておくとよいでしょう。料金の安いソフトは導入コストが抑えられる一方で、ファイル共有用の容量が少なく、機能が限定的なので注意してください。ユーザー100人程度をひとまとめとして契約するソフトもあります。こちらは100人程度で月額千円から利用できるものが多く、社員数が多い企業に最適です。これらの基本料金に加えて、サーバーの管理料などが請求されるものもあるので申込時には注意しましょう。

広告募集中